◆ 院内風景

 〒270-1318 印西の小林1056-6 TEL(0476)97-5468

外観

gaikann

ピンク色の看板が目印です。 《 ↑ が見えます 》                                    (印西の小林1056-6 清水屋クリーニングさんを県道291号を挟んで、反対側です。)

左手に駐車スペースがございます。

 

玄関(ドア)
写真_1~1

 

玄関(敷居)

securedownload

バリアフリーで、段差はありません。

 

受付

securedownload

このカウンター越しに、患者さまとファースト・コンタクトします。

 

◆待合スペース

写真_6~1

治療時間の前や、治療後におくつろぎ頂いています。

 

治療ルーム

securedownload

運動療法が行える、広々としたスペースを確保しています。

 

・治療ベッド

写真_1~1

有孔(穴あき・うつ伏せで息ができます)で、昇降(患者さんの体格によって高さを変えられる)ベッドです。

 

番付表

写真

四谷時代高砂部屋の力士を治療していた縁で今でも毎場所錦戸(水戸泉)部屋より番付表が送られて来ます。

 

・全身姿見
写真

治療前と治療後で身体の固さや歪みがどのくらい改善されたかを患者さん本人にチェックして頂くための鏡です。

骨格模型

写真

治療院を365日見守っている骨格模型(コタロウ君)です。

 

・トイレ

写真_2~1securedownload

患者さんにいつも心地よく使って頂けるようにこまめに清掃しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です